年齢とともに体毛が濃くなってくると・・・

アラサーの私が脱毛したいと思うわけは、年齢とともに体毛が濃くなってきているからです。
二十歳そこそこの頃はお風呂で二日に一度ほどの頻度で気になる部分の体毛を剃っていましたが、最近は剃っている影響なのか、何だか濃くなっている体毛に愕然!

特に口周りの俗にいうヒゲなんて時々男性のような濃い一本が生えてしまったりで困りものです。
南の方出身のためか元々の体毛自体が多い、濃いので体毛を剃る際の時間も結構かかってしまうのも悩みの種ですね。

脇や足など冬場は服で隠せる部分についての脱毛はまだ検討していませんが、口周りやうなじなんかはかなり真剣に検討しています。最近は脱毛にかかる費用もだいぶお安くなっているようですし。、し一か所の脱毛が上手く行って、痛みなどもないならば、追々は脇などの脱毛もしたいかも!

肌が敏感な時にカミソリを当てるとすぐにカミソリ負けしちゃって痛いですしね。
将来子どもができてお母さんにヒゲが生えてる!
なんて言いふらされないように今から注意が必要だと感じています。

うなじ脱毛 回数


ハゲているのにモテモテな上司

私が30代の時勤めていた会社の上司ですが、第一印象は「ハゲ」でした。両サイドに髪があって、てっぺん(頭頂部)がツルツルな状態です。
本当にツルツルでした。まだ、40歳と若いので、なおさらビックリでした。
直接、本人には理由が聞けませんでしたが、周囲から情報を入手したところによると、30代後半くらいから薄くなり、気が付いたらこんな事になっていた!という事らしいです。お父さんがハゲていたらしいので、やはり遺伝でしょうか。それとも、30代半ばに離婚を経験したらしく、ストレスでしょうか。
でも、ハゲという事を除けば、それ以外はとても魅力的な男性で、目鼻立ちがハッキリしている顔立ちで、仕事もできる男性で、若いのに「部長」という肩書(30人くらいの小さい会社でしたが)で収入もよく、性格がさっぱりしていて気前がよく、その上司がいるだけで空気が良くなるような、そんな男性でした。それでかどうか分かりませんが、女性の噂が絶えず、同時進行もしていたようで「モテる男」というオーラが漂っていました。
「ハゲ」ていることで、かつらをかぶったり、植毛したりする方も多いですが、包み隠さず「ハゲ」を全面にだして、成功している数少ない人だと思います。なんだか、男らしくて憧れてしまいました。

プランテル 評判


水泳の授業でバレたわき毛

学生の頃水泳の授業があり男女共同だったのですが、その時にしゃべっていた男の子にわき毛を発見されました。きちんとムダ毛処理をしていたのですが、あまりに濃かったせいか、剃った後からすぐに生えてきていて、それを見られてしまいました。自分では自覚がなかったために余計に恥ずかしい思いをしました。同級生の男子は特にそれほど悪気はなかったかもしれませんが、素直に指摘されたことがショックでそれからその子とは一切しゃべらなくなりました。
わき毛の処理は手軽に処理するためにそれまではカミソリで処理していましたが、あの一件以来水泳の授業前はピンセットで処理するようになりました。ですがこの作業が本当に大変で身も心も疲れるのでいつか脱毛をしたいと思います。脱毛をすることによって毛の濃さから早く解放されたいです。そして自信を持っていつでもわきを晒せるようになりたいです。可愛い服や涼しい恰好をするためにも早く脱毛を行いたいと思います。

脱毛ラボの全身脱毛料金


脇のむだ毛は必要ない!

体毛のなかで、脇ほどむだな毛はないと思っています。ふつう、毛が生えているのには、なんらかの理由があります。例えば、髪の毛だと頭部を守るため、鼻の毛だと外から侵入する異物(ホコリや花粉など)を防ぐためです。しかし、脇に関しては、どうして生えてくるのでしょう?確かに、脇の下には、たくさん毛細血管があるので重要なパーツなのでしょうが、毛を生やして守らなくても、普段通り、腕をおろしていれば、脇は守れているはずです。
実際厄介なのは、脇の毛は、思春期から急に生えてきて、剃れば剃るだけ太い毛になります。また、抜いても、毛穴が開いてしまうため、そこから次は2本生えてくる、つまり量が倍増してしまうわけです。加えて、脇の下から出る汗は、毛の中でバクテリアとして繁殖するため、ワキガの原因になります。多感な思春期に、ワキガが原因で、いじめられていた友達がいました。でも、本人は自分がワキガだと気がつかないことが多いのです。不幸ですよね。
そんなわけで、わたしが、一番脱毛したい部分は、脇です。できれは、永久脱毛が希望です。ある人が、脇毛の生えている女性はセクシーだといっていましたが、わたしは絶対、そんなの信じませんよ。

ジェイエステティックの体験


温泉旅行で・・・

2年前の夏季休暇に友達と温泉旅行に行った時の話です。

温泉旅行は数か月前から予定を立てており、とても楽しみにしていました。もちろん、他の人に見られるので私は事前にワキや腕、足のムダ毛の処理をして行きました。

数時間かけてやっと旅館に着き、温泉に入ることになりました。友達の背中を流してあげようとしたときです。友達の背中は思っていたより毛深い背中でした。普段の友達は結構おしゃれでムダ毛処理をきっちりとしている子でした。このとき友達の印象が変わったのを覚えています。普段見ないものを見てしまうことでこんなに印象が変わってしまうのかと思いました。そう思うと、私も背中のムダ毛までは処理いなかったので友達のように毛深いかもしれないと思い今すぐにでも温泉から出て確かめたくて仕方がありませんでした。

私は今まで背中のムダ毛については気にしていませんでしたがこの温泉旅行をきっかけで考えるようになり、背中のムダ毛は時間がかかるし手も届かないので脱毛したいと思いました。


妊娠初期の栄養補給

妊娠の初期に葉酸のサプリメントを飲みました。アサヒフードアンドヘルスケアのディアナチュラシリーズの葉酸+B6,B12です。
思いがけずの妊娠でしたので、それまで多少の不摂生をしてきていました。その不摂生を取り戻したいという気持ちもあり、この葉酸のサプリを飲み始めました。
本当は妊娠前から夫婦共に葉酸を摂取するというのが望ましいのでしょうが、私にはそれは手遅れでしたので、せめて大事な妊娠の初期にでも大切な栄養素の葉酸を摂っておきたいという気持ちでした。

結果を言うと、はっきりとは分かりません。
ですが、高齢出産間近にも関わらず、何のトラブルもなくとても順調に臨月から出産を迎える事ができました。
子供はとても元気で、心も体も良く成長しています。私自身も、つわりもあまりなくトラブルもなく産後も順調に回復できました。
なにはともあれ、子供が健康に産まれてきてくれた事にとても感謝しました。これも葉酸のおかげかもしれません。その時にできる事をやっておいて良かったと思っています。

このアサヒの葉酸は粒も小粒でとても飲み易く、またコストパフォーマンスにも優れています。これからも、愛用して行きたいサプリメントの一つです。


妊娠を機に意識するようになりました

妊娠の初期に切迫流産で入院したり、現在も切迫早産で経過観察中の妊婦です。
以上のことからトイレで力む事が怖くなり、うまく排便することが出来なくなりました。
一度詰まっしまうと体質なのか便が異常に固くなってしまい、ますます便秘になってしまいます。
いつもなら浣腸と下剤を併用することでなんとか解消してきましたが妊娠中なのでそういう訳にも行きません。
そういう訳で最近は朝一でヤクルトを飲むようにしています。
寝起き一番に冷たいものを飲むとお通じに良いと聞いたことがあるので、
せっかくなら乳酸菌飲料で効果倍増をと考えて行っています。
幸い私の体質には合っていたようで、午前中に排便する習慣がついてきました。
もし、お通じが無かった日は寝る前にヤクルト800など少し高級な(?)乳酸菌飲料を飲んでから眠るようにしています。
乳酸菌飲料を定期的に飲むようになってからは力むことなく排便できるようになった為、もうお通じが怖くなくなりました。


トマトジュースでうる肌

20代後半に差し掛かってからでしょうか、お肌の潤いが以前に比べて減ってきたような気がして化粧水やら乳液やらを少しお高めのものに変えてみたり、お手入れの仕方を丁寧にしてみたりと手を尽くしてみましたが、どれも私が期待しているほどの効果が得られず落ち込む日々が続いていました。
congratulation

ちょうどその頃テレビで話題になっていたのがトマトダイエット。体型も気になり出していた私も流行に乗ってトマトジュースを毎日飲むことにしました。
本来の目的のダイエットの方はあまり効果を実感できませんでしたが、なんとあんなに悩んでいたお肌の調子がすこぶる良くなったのです。

どうやら、トマトの中のリコピンにはお肌をキレイにする効果があったらしく、それがばっちり私のお肌に表れたのです。

それから、今もずっと毎日トマトジュースを欠かさず飲んで、リコピンを摂取するようにしています。もちろんお肌の調子は相変わらず絶好調でよく友人から褒められます。


酵素ダイエットで下半身のむくみも解消

私はもともと下半身がぽっちゃりとしていてむくみがちな体型です。出産後もそれも変わらず、子育てのストレスもあって下腹部あたりにみるからに脂肪がついてきました。
お気に入りの服がどんどん着れなくなってきて、これは何とかしなくては、と思いダイエットをする事に決めました。

食事制限のあるダイエットは今までなんどか挑戦したことがあるのですが、悩みの下半身はほとんどサイズが変わらず、結果が出ないこともあっていつも途中で続かなくなりました。
運動も苦手で続きません。

そこで、最近聞いたことがある酵素ダイエットが気になって、調べて見ました。

酵素ダイエットは飲むだけなので簡単で続けられそうで、また飲んでいると食事制限をしているように糖分をカットしてくれること、さらに体の中から綺麗になり、お通じなどの体調もよくなる、とあったので、これは自分に合うのではないかと思いました。評判が良さそうなベルタ酵素を申し込んでみました。

服用をはじめてから、数日してからお通じがよくなり、体が軽くなった感じです。それに下半身のむくみも解消してきました。
空腹感もなく、これなら続けられそうです。


いつの間にか痩せている酵素ダイエット

百聞は一見に如かず、と言いますが、私にとって酵素ダイエットはまさにそれでした。
もともとダイエットしなきゃ、とは考えていたので、酵素ダイエットのことはいろいろとダイエット方法を検討している中で知ってはいたし、興味もありました。
でも、情報として知っているのと実際に体験するということは全く別。

ネットとかで成功談を目にしていても、にわかには信じがたく、正直そこまで信用はしていませんでしたね。
今回ダイエットに酵素ダイエットを選んだのは、単純に他よりはましかな、と思ったからでした。

でも、今はそれが正解だったと思っています。
少なくとも、酵素で痩せるということは、自分にとってはウソではありませんでした。

始めた頃は劇的な変化があるというわけではなく、これで本当に痩せるのかと思っていましたが、酵素は効果が出てくるまで少し時間がかかるんですね。
辛抱強く続けているうちに、2週間ほどで何となく体重計が変化をし始め、1ヶ月経った頃には5キロものダイエットに成功していました。

酵素を飲む他には特に何もしていません。
本当に、「いつの間にか痩せていた」と言うような感覚でした。

これなら辛くもないので続けられると、そのまま酵素を今でも飲み続けています。
おかげで体重もさらに減って、若い頃の数字に近づいてきました。

このままさらにしばらく続けてみようと思います。